疲れ目・視力回復には良い成分の補給が大切です

アントシアニンが目に働きかける効果

2017/12/13

ビルベリー

視力回復にはブルーベリーなどに含まれるアントシアニンが効果的です。
アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用を持ちます。

 
人が物を見るためには、視神経の神経伝達物質であるロドプシンが
必要ですが、アントシアニンはこのロドプシンを合成するのに必要な成分です。

 
そのため、見る機能の回復に良い効果をもたらすので、視力回復に効果があります。
また、アントシアニンは、目の順応性を高める働きがあります。

 
明るいところから暗いところに入ると、目は光の変化に耐えることができず、
一時的に見えない状態になってしまいます。けれども、ロドプシンは
暗闇の中のわずかな光を感じ取ることができるので、目から入る情報として
映像を脳に送ることができます。

 
視力低下の原因として、最近は夜暗い中でスマートフォンを
操作していることが原因とも言われています。

 
暗い所でスマートフォンの小さな画面を見続けるというのは、
思っている以上に目の負担になります。

 
できれば行わない方がいいのですが、アントシアニンを
積極的にとることで、回復を早めることができます。

 
ですが、アントシアニンは体の中にとどめておくことができません。
一時的にブルーベリーを大量に食べるよりも、毎日継続的に
食べる方が効果があると言えるでしょう。

 
パソコン作業によって、目の疲れや、かすんで見えるといった症状があります。

 
ぼやけたりして上手く見ることができない場合は、アントシアニンを
積極的に取ると同時に目を休ませることが大切です。