疲れ目・視力回復には良い成分の補給が大切です

目にいいサプリをランキングで紹介しています

加齢による老眼などとは別に最近ではPCやスマフォから発せられるブルーライトの

影響で若い方でもピントが合わないいわゆるスマフォ老眼や疲れ目で悩んでいる方が増えています。

そのような理由から視力の低下を自覚している人が増え視力の回復の為に

目にいい成分を補給することが大事なために目のサプリが注目されています

 

眼精疲労や疲れ目などから視力回復するにはルテインやアントシアニンなどが豊富に配合されたサプリを摂ることが大切ですが当サイトでは配合成分、値段、口コミなどを総合的に判断してランキング形式で目にいいサプリを紹介しますので是非参考にしてください

 

目にいいオススメのサプリランキング

一望百景
一望百景
ブルーベリーの4倍のアントシアニン配合サプリ
健康寿命の長い沖縄県の健康食材にクローズアップしたのがマイケアの一望百景です。眼科医が視力改善に推奨しているルテインが20mgと豊富に配合され紅芋から抽出したアントシアニンはブルーベリーの実に4倍!歯科医も率先して飲まれている高配合の目のサプリです。購入者の実感率も89.1%と高く、全額返金制度もありますので初めて目のサプリを飲む方には向いています。
主要成分
ルテイン20mg 、紅いも末
販売元
マイケア
定価
1,800円
内容量
30粒(1回1粒)
ポイント
歯科医も納得のルテイン、アントシアニンの高配合!
めなり
吸収率を高めた特許ビルベリーエキス配合
めなりは目のサプリの中でも配合量が業界トップクラスで有名です。ただ多いだけではなく特許成分成分のビルベリーエキスを配合し通常のビルベリーと比較しても吸収率が203%、成分の持続力も2倍になっています。また飛蚊症などに大切な成分のルテインも179%アップしますので非常に効率よく視力に大切な成分を体に取り入れることが可能です。
主要成分
ビルベリー170mg
販売元
さくらの森
定価
2,980円
内容量
60粒(1回2粒)
ポイント
ビルベリーを業界トップクラスの170mg配合
アイノウ
アイノウ
日本初!目と物忘れに働くサプリ
アイノウは皇潤など中高年向きの健康食品で知られているエバーライフから発売されているサプリメントです。 特徴はなんと言っても日本初のピント調節成分と物忘れに働きかける成分が同時に摂れること! 目のピント調節成分アントシアニン57.6mg、記憶を維持するイチョウ葉由来成分43.2mgと、それぞれ単品で販売されているサプリメントと同程度の配合量を満たしています。定期便申し込みで初回が安くなる商品はありますがアイノウでは 1回のみのお試しでも約3000円引きで購入できるのが嬉しいポイントです
主要成分
アントシアニン57.6mg イチョウ葉由来フラボノイド配糖体
販売元
エバーライフ
定価
5,980円
内容量
60粒(1回2粒)
ポイント
1回限りのお試し購入約3000円引き
えんきん(2週間お試し)
目のサプリ
目のサプリが初めての方にオススメ
サプリのトップブランドであるファンケルでは2週間のお試しが出来るのが「えんきん」です。ブルーベリー、ルテインなどの視力改善に効果があるとされている成分の他にもシアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれていますので手元のピント調節機能を助けると共に目の酷使から起きる肩や首筋などの負担を和らげる効果にも期待できます。初めての購入者に限り1袋オマケで付き計4週間分で送料無料1,000円で始めることが出来ます
主要成分
ルテイン、DHA
販売元
FANCL
定価
1,000円
内容量
28粒(1回2粒)
ポイント
お試し2週間分に更に1袋が付いて1000円!
朝のルテイン&プラセンタ
朝のルテイン&プラセンタ
サプリが苦手な人も安心なゼリータイプ
特徴はなんと言ってもルテインサプリのなかで純粋に40gと配合量が最大であること、サプリでは珍しいゼリータイプになります。 サプリのような錠剤が苦手な方でもデザート感覚で食べれますしルテインの配合量は業界最大級ですので医療従事者のアンケートでも1位を獲得している人気のルテインサプリとなっています。 またこちらの商品も30日以内でしたら全額返金保証が付いていますしWEBからの申し込み限定ですが初回は半額以下の3,920円から始めることが出来ます。
主要成分
フリー体天然ルテイン40mg
販売元
ひとみ専門店
定価
9,800円
内容量
30本入り (約1か月分)
ポイント
医療従事者が選んだ目のサプリ第一位

目にいいサプリを選ぶ際の注意点

目にいいサプリ

最近ではパソコンやスマフォの酷使による影響で視力が低下している人が増えています。

PCやスマフォから発せられるブルーライトが目にダメージを与えているのは
知られていますが省エネになるとして普及しているLED照明からもブルーライトは発せられていますので注意が必要です。

最近では目を酷使する生活にさらされている為に目にいいサプリを視力の回復目的で飲まれている方も増えてきました。

ただ目のサプリと言っても今では沢山の会社から販売されていますので
どれを選べば良いか迷ってしまうくらいだと思います。

視力を回復するサプリを購入する際の選び方のポイントとして

  1. 自分の症状に合った成分が入っているのか
  2. 目的の成分の配合量は十分か
  3. 長い期間飲み続けるためコスパはどうか

視力改善に効果があるとして知られているのがルテイン、ビルベリー、ブルーベリー、アントシアニンなどですが

重要なのは自分に必要な成分が必要な量、配合されているかということです。

長いスパンで飲み続けて徐々に実感できるのがサプリですので少しでも安いサプリメントを選びがちですが価格だけで判断するのは禁物!

価格が安いサプリは他のサプリと比較すると目の疲れに効果のある成分が少ないことも多いですので視力の回復をしっかりと実感したい場合は成分を最優先に選ぶことが重要です

視力が低下する主な原因

「目がかすんだりピントが合わない」

いままで視力の衰えの自覚が無かった人でも、段々と目が悪くなったと
感じている人もいると思いますが目が悪くなる原因は何でしょうか?

 

視力が低下する大きな原因は目が疲れた状態を長時間続けてしまうことです。
例えばテレビやスマートフォンやパソコンといった画面を見続けていると
目の奥にある毛様体筋という筋肉が長時間緊張状態のままになってしまいます。

 

そうなると遠くを見たり近くを見たりするときに自然と水晶体が
厚くなったり薄くなったりしてピントを調整してくれるのですが、
このピントを調節する機能が衰えてきてしまう恐れがあるのです。

 

特にスマートフォンやパソコンなどの画面を長時間見るなど、目を酷使していると
ピント調節機能がある毛様体筋が衰えてしまい視力を低下させています。
関連ページスマフォ老眼の原因と対策

その様な疲れ目の状態になるまで長時間画面を見ないように目を休ませてあげることが大切です。

特にスマートフォンやパソコンには目に有害なブルーライトが発られていますので目にダメージを受けて視力低下の原因になってしまいます。

 

目を酷使していると老眼になるのも早くなってしまいますので
疲れを感じたら適切に目を休めてあげる事が視力の低下の予防にもつながります。

視力回復する成分を補給することも大切

疲れ目や眼精疲労でピントが合わなかった場合は目を休めるのが一番ですが

仕事中などは目がショボショボするたびに仕事を中断する訳にもいきません

 

そういった形にならないためにも普段から目に良い成分を補給することが大切!

関連ページ目にいい代表的成分と効果

参考http://www.do-s.co.jp/product/oculutein.html

瞳の奥の黄斑部にはルテイン、ゼアキサンチンが存在し色素濃度を高める
働きがあり水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがあります

 

その黄斑部が加齢やブルーライトの刺激などの酸化ストレス(活性酸素)が原因で
ルテインが不足しピント調節機能が働くなり疲れ目やかすみ目、更に加齢などの
影響で飛蚊症や加齢性黄斑変性症を引き起こします

視力の回復にはルテインの補給が最重要

紫外線やブルーレイの影響で活性酸素が発生した細胞を酸化(サビ)させること
によって視力の低下や疲れ目が引き起こります。

活性酸素を抑えるのが元々、瞳の奥に存在する坑酸化力の強いルテインです

瞳の奥の黄斑部にはルテイン、ゼアキサンチンが存在し色素濃度を高める
働きがあり水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがあります

しかしブルーライトや紫外線の影響で酸化ストレスの増加に対して
ルテイン、ゼアキサンチンの量が不足してしまい視力の低下を引き起こします。

つまり視力低下の改善・予防にはルテインの補給が大切!

関連ページ視力回復に重要なルテインとは

目に良い成分はルテインの他にもアントシアニン、ビルベリー、クロセチンなどが

知られていますが眼科医も勧めるルテインの補給が一番重要です

 

ルテインサプリからの補給が効率的

ルテインは体を錆から守る抗酸化食品で主に緑黄色野菜に含まれます

では健康の為にも一日どれ位食べればいいのでしょうか?

ルテインの1日の適切な摂取量

健康な人の場合:1日当たり6~10mg
眼病や目の不調の自覚がある場合:1日当たり10~20mg

通常であれば6mgのルテインを摂取するためにほうれん草では
約1/2束必要で目の不調を自覚している場合は毎日1束が必要です。

食事からルテインを摂取することが理想ですが毎日食べ続けることは
難しい場合はサプリメントから補うのが良いでしょう
引用:青梅順心眼科クリニック

目の不調の大きな原因は紫外線やブルーライトによって
黄斑部がダメージを負い活性酸素が増え、その吸収にルテインの
働きが追い付かなくなり徐々にルテインが減少することが原因です。

視力改善にはしっかりとルテインの補給が重要ですが坑酸化力がある
成分としてゼアキサンチンやビルベリーに代表されるアントシアニンも有効ですので
目にいいサプリを選ぶ際は成分にも注意して購入することが大切ですね

疲れ目・眼精疲労におすすめルテインサプリ

クリアアイ
朝のルテイン&プラセンタ
朝のルテイン&プラセンタ
一望百景
一望百景

視力がテーマの健康番組などで眼科医が第一に補給する成分として挙げるのがルテインです。

視力低下の大きな原因は紫外線やブルーライトの影響による活性酸素の発生です。

ルテインには強い坑酸化力があり紫外線やブルーライトによる活性酸素を吸収する役割がある重要な成分です。

新着記事

目にいいサプリをランキングで紹介 症状と改善法 視力の回復に毎日実践したい目のツボ押し 急に視力が落ちてきた。 ・・・[続きを読む]
運営者 目にいいサプリをランキングで紹介しています!運営チーム お問い合わせ先 下記のお問い合わせフォームより ・・・[続きを読む]
ビルベリーといえば、視力のための サプリメントの主成分としてご存知の方も多いでしょう。 ブルーベリーと名前が似 ・・・[続きを読む]
ルテインとは、目の水晶体や黄斑部などに もともと存在している成分です。 ルテインには強力な抗酸化作用を持ってお ・・・[続きを読む]
最近ではパソコンやスマホの普及で視力の低下を訴える方が多いといわれています。 もちろん加齢による視力の低下もよ ・・・[続きを読む]
パソコンやスマホの普及で肩こりや 頭痛などで悩んでいる人は多くいらっしゃいます。 整形外科に行っても一向に改善 ・・・[続きを読む]
  ゼアキサンチンは、目の網膜に含まれる色素成分カロテノイドの1種で、 網膜内の黄斑中心部に存在して ・・・[続きを読む]
近ごろでは、疲れ目やかすみ目などに悩んでいる人が あらゆる世代で増えてきています。   疲れ目が悪化 ・・・[続きを読む]
視力が低下する大きな原因は目が疲れた状態を長時間続けてしまうということです。 例えばテレビやスマートフォンやパ ・・・[続きを読む]
最近ではパソコンだけではなく、スマフォが普及したことによって、 まだ老眼になるには早い若い年代でありながら、老 ・・・[続きを読む]
ブルーベリーが視力改善に良い理由はアントシアニンが含まれていることです。 加齢を除く眼病の原因の多くは光に含ま ・・・[続きを読む]
現代はスマートフォンやパソコンなどの電子機器が発達し、生活の一部として 仕事に学業に趣味に、調べ物といったよう ・・・[続きを読む]
ドライアイは眼球を守る目的を有している涙液が減少したり、質が本来とは異なったものに なってしまう事で表面上が乾 ・・・[続きを読む]
目がかすんでしまったりしょぼしょぼとして焦点が合わなくなって しまうような症状が起こる原因は、目の酷使によって ・・・[続きを読む]
視力回復にはブルーベリーなどに含まれるアントシアニンが効果的です。 アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、 ・・・[続きを読む]