疲れ目・視力回復には良い成分の補給が大切です

スマフォ老眼の原因と対策

2017/11/24

最近ではパソコンだけではなく、スマフォが普及したことによって、
まだ老眼になるには早い若い年代でありながら、老眼のような症状である

手元の文字が見づらい、近くのものにピントが合わず視界がぼやけてしまうといった
老眼のような症状が見られることがあるもので、このような症状をスマフォ老眼
言われています。

スマフォ老眼の原因と対策

スマフォ老眼の原因としては、画面から発せられるブルーライトにあり、
ブルーライトの強力な光を裸眼で見続けることによって、目の中の水晶体に
傷がついてしまい、スマフォ老眼という症状が起こってしまいます。

 

スマフォ老眼の対策として大切な事は、まず疲れてしまっている目を
十分に休ませてあげるという事が大切で、長時間スマフォやパソコンを
使った際には、十分な休憩を取ることを心がけましょう。

 

ブルーライトが目に悪影響を与えるということで、ブルーライトをカットできる
メガネなどを使ってみるというのも対策の一つです。

 

その他に、目に良いと言われる栄養素、ルテインやアントシアニンを摂取すると
いう事も大切で、最近では簡単にお手軽にサプリで補うことができるようになりました。

 

ルテインは、ブルーライトなどの強い光のダメージから眼を守るってくれる
効果があり、アントシアニンはルテインの効果を高めてくれ、視界を

くっきりさせる効果があるものなので、長時間スマフォやパソコンを使い、
長くブルーライトを目に浴びてしまう事が多い方はルテインが豊富な
緑黄色野菜やサプリメントなどで補ってあげることが大切です。