疲れ目・視力回復には良い成分の補給が大切です

ビルベリーが目に働きかける効果

2017/11/09

ビルベリー

ビルベリーといえば、視力のための
サプリメントの主成分としてご存知の方も多いでしょう。

ブルーベリーと名前が似ているため、同じなのではないかと
思いがちですがブルーベリーの一種ではあるものの、
同じではありません。

ビルベリーとは、ツツジ科スノキ属でブルーベリーの品種の一つです。

品種改良されたブルーベリーとは異なり、スカンジナビア半島から標高の高い南部
ヨーロッパにかけて自生する野生種になります。

ブルーベリーよりも濃い黒い色をしている青紫の果実で、
ジャムやジュースにして食べられます。

ビルベリーの目に対する働き

ビルベリーにはアントシアニンが最も豊富なことがわかっており、
ヨーロッパでは医薬品として利用されるほど健康効果が期待できます。

特に視力改善に役立つことがわかっており、
これはアントシアニンの効果によるものです。

ビルベリーには、アントシアニンの他にも
視力回復にはなくてはならないビタミンAも含まれています。
ビタミンAは涙の量を一定にする効果があるためドライアイの方にも向いています

人はものを見ると映像を網膜に映し出します。網膜はロドプシンという
タンパク質が存在しており、分解されることで発生する電気信号が脳に
伝わって映像が見れます。

ロドプシンは再合成と分解を繰り返しますが、疲れや加齢などによって再合成能力が衰えます。
アントシアニンはこの再合成を促して、遅れさせることによって目の疲れやカスミ、ぼやけを改善します。

ビルベリーには夜間の視力を向上したり、暗いところでの順応が早くするなどの
効果もあるとされいるほか、加齢性白内障のレンズの濁りの進行を抑制すると言われています

その他、ビルベリーには抗酸化力があります。
活性酸素という体内のサビを体外に出す作用を抗酸化力といいますが、
このちからがあるため、視力をはじめ、健康食品としても優秀な成分です。

コメントを残す